バナー
本文へジャンプ 特許出願中 
HOME お問い合わせ
 


  2つに分かれる棚  

高さが1800mm、幅が920mm、奥行き320mmの大きな棚です。
この棚は2つに分けることができます。
インテリアに合わせて使い分けてみて。
下段と上段に分けて組み立てるから組み立て場所も半分。
棚の間隔も自由にできます。
材料
・棚板側板・12枚・・320mm
(柱の上下は1:5、その他1:3溝付き)

・棚板・18枚・・910mm
(1:5溝なし)
・柱・8枚・・910mm
(1:3溝付き)

・4枚・・32mm
(1:3溝なし))

使用ビス・30mmビス・・約56本

・・・・・・・・・・・ 製作工程 1 ・・・・・・・・・・・
 部材
部材の確認。
あらかじめ部材にえんぴつで番号をふっておくと組立てがスムーズ。
 土台の組立て
適当な溝付き材料の溝にAを差し込みます。
溝に差し込むとグラグラせず、組立てがしやすくなります。
これを2つ作り、Aの溝を向かい合わせにします。
Aの溝にBを差し込みます。
両端のAの溝にBを差し込み、テーブルの上に置いた溝付き材料に接するようにBを押し込みます。
 ネジで固定
AからBに向かってネジをとめていきます。
両側、それぞれ1本ずつネジをとめてください。
差し込んだBをネジで固定します。
ドライバーや電動ドライバードリルを使って、ネジをとめてください。
 レールの差しこみ
Aの溝にBを上から2枚、差し込みます。
Bを差し込んだらひっくり返します。
そして、反対側のAをテーブルの溝付き材料に差し込みます。
一番下になったBの板をテーブルの溝付き材料に接するように下げてください。
一番下のBの板をネジで固定します。
これで棚板が出来上がりました。
上下の棚板はBを使います。
間の棚はCを使って組み立てます。
好みの棚の数を組み立ててください。
上のページ
 HOME 次のページ